オリジナル付箋、マイクロファイバー 製作サイト。

オリジナルふせん製作なら株式会社 PR39(ピーアールサンキュー)株式会社 PR39(ピーアールサンキュー)

【受付時間】
平日 9:30~17:30
092-409-6039
メールでの
お問い合わせ

2021 年 1 月 19 日 リーズナブルに制作できる! オリジナルカバーなし付箋の事例を6選紹介

付箋はあると便利なアイテムであり、プレゼントすると喜ばれることが多いです。

それもあって、企業が広告などをプリントした付箋をプレゼントするケースがあります。

付箋の中でも、比較的安価で製作できるカバーなし付箋の人気はとても高いです。

カバーなし付箋とは一体どのようなものなのでしょうか?

ここでは、カバーなし付箋の特徴や、実際にPR39で製作いただいた事例を紹介します。

カバーなし付箋とは?

カバーなし付箋とは、外部カバーが付いていない付箋のことを指します。

サイズが小さく、主に参考書のページで目印代わりに使用する付箋の場合、大半がカバーなしのタイプとなります。

逆に、サイズが大きくて枚数も多い付箋の場合は、カバーを付けて捲れあがらないようにしたり、付箋が汚れることを防止するために、カバーを付けることが多いです。

カバーなしの場合、付箋を使用したい際にすぐに剥がして使用できるというメリットがあります。

また、オリジナル付箋をオーダーする場合、カバーありと比較して費用を抑えることも可能です。

PR39では、カバーありの方がオーダー数が多いですが、カバーなしも宣伝アイテムの定番として数多くオーダーをいただいています。

 

カバーなし付箋の制作事例

実際に、PR39でオリジナルのカバーなし付箋を制作いただいた事例を紹介します。

 

1.株式会社L is B様の事例

株式会社L is B様は、ビジネスチャット「direct」やチャットボット型FAQソリューション「AI-FAQボット」など、多彩なソリューションを提供しています。

最近トレンドとなっているDX化も積極的に支援する企業としても有名な存在です。

従来から、固いイメージのある業種ですが、そのイメージを覆すためにキャラクターを大きく使った付箋を配布することで、お客様の目を引くことに成功しています。

独特な楕円形の形状で、実用性の高い付箋に仕上がっています。

 

2.一般社団法人アニメツーリズム協会様の事例

一般社団法人アニメツーリズム協会様が主催の「アニメ聖地88」の香港ブックフェアにおいて、投票に使うために制作いただきました。

来場者に好きなアニメを記載してもらい、壁面にどんどん貼ってもらって賑やかさを演出しようという狙いのもとで、アンケート風の独特なレイアウトを採用されています。

実際の効果として、アンケートの手法として有効であり、見やすくて答えやすいという評価をいただきました。

 

3.株式会社新学社様の事例

株式会社新学社様は、小・中学校用図書教材と「全家研ポピー」ブランドの家庭用教材で知られている企業です。

選択いただいたのは、カバーなしオーダーメイド型抜き付箋であり、四角い形状に猫が飛び出た形状となっていて、とてもユニークで可愛い仕上がりとなっています。

アンケート調査の御礼として配布されているのですが、可愛いと喜んで頂けて、アンケート回収率が上がるなどの効果をもたらしています。

サイズ的にも大きめで、しっかりメモが記載できる点も高く評価いただきました。

 

4.神奈川県立こども医療センター様の事例

神奈川県立こども医療センター様では、小児がんに関する啓発イベントなども積極的に開催されています。

この啓発活動の一環として、小児がんの支援を意味しているゴールドリボンを印字した付箋を街頭で配布するために、オーダーいただきました。

シンプルな色合いの中にも、ゴールドリボンがしっかりとアピールされていて、実用性だけでなく啓蒙効果も高いものに仕上がっています。

この付箋が目にとまってイベントスペースに立ち寄ってくださる人が増えたという効果があります。

また、小児がんのことやゴールドリボンの意味を知っていただくきっかけを作ることにつながり、啓発活動の効果向上につながったと評価いただきました。

 

5.ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社様の事例

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社様は、アプリ開発用ソフトウェアUnityを提供していることで知られています。

イベント用の販促品としてオーダーいただいたのですが、会社のロゴが大きくプリントされたシンプルなデザインが印象的です。

特に、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社様が提供している製品のファンの方に高い評価をいただいています。

また、イベントを盛り上げるきっかけとしても活用されています。

 

6.株式会社ヤマダ様

一風変わった付箋をオーダーいただいたのが、株式会社ヤマダ様です。

製品の検査にはずれたものなどを営業の方と共有する等の目的で、「営業確認」という文字がプリントされた大き目の付箋を制作いただきました。

大きなスキャナーに向かい合って作業するために、のりが右と左についているなど強いこだわりがある付箋です。

この付箋を導入いただいたことによって、作業効率が飛躍的に向上することに成功しています。

 

比較的シンプルな付箋が多い

カバーなしの付箋は、カバーありと比較してシンプルで落ち着いたデザインのものが多いという特徴があります。

また、アンケート用紙のようなフォーマットにしたり、自社内で記録用として使用する付箋のオーダーも多くいただいています。

さまざまな用途で利用可能な、PR39のオリジナル付箋にご興味がある方は、お気軽にご相談ください。